外部Q&A:父の準確定申告に関して、姉が委任した弁護士から届い-1166587 | 地域の行政書士ドットコム

地域の行政書士を紹介するポータルサイトです。

質問:【父の準確定申告に関して、姉が委任した弁護士から届い】

父の準確定申告に関して、姉が委任した弁護士から届いた文書にどう回答したら宜しいでしょうか?
昨年8月に父が亡くなり、準確定申告を昨年末に行いました。
相続人の中で姉のみが、代理人(L総合法律事務所IM弁護士)をたててきています。
昨年末に姉に対して以下の内容の文書を送付していますが、全く返答がありませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12月xx日付け書面で、遺産分割に関する貴殿(姉のこと)の計算根拠について意見を求めましたが、一週間以上経過しても、ご返答を頂けませんでした。
従いまして、貴殿は、こちらの主張を認めたものと、判断させて頂きます。
次に、父の不動産の固定資産税5x,xxx円x3=16x,xxx円を支払いました。
そのうち、貴殿の法定相続割合1/6の2x,xxx円を負担頂きたく、原符兼払込金受領証(写)を添付して、ご連絡申し上げます。
12月xx日付け書面にて、ご連絡申し上げました、請求額18x,xxx円に、加えて、20x,xxx円を、下記口座に振り込んで頂けますようお願い申し上げます。
【口座名義】私の口座 銀行名 xxx銀行【店名】xxx支店【店番】xxx【預金項目】普通預金 【口座番号】xxxxxx 最後に、父の準確定申告を致します。
貴殿の対応(一切の返答をしてこない姿勢)について、税務署に問合せたところ、『個人番号も教えず、印鑑の押印にも応じない相続人がいる場合は、わかるところだけ(名前、住所等)を記入して提出する』とのことでしたので、その様に対応させて頂きます。
税務署の見解では、『ただし、その相続人に、そのような形で申告するということを伝えなければならない。
(要するにその人は申告してない、という形になる)』とのことでしたので、改めて通知致します。
貴殿も面識のあるxx会計xxx税理士法人の名刺写)を添付しますので、そこに連絡し、対処方法を訊かれたよいと助言致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今月になり、姉が昨年新築したアパートの確定申告をするにあたり、父の不動産アパート収入にも配分を受けたいとの趣旨だと思いますが、弁護士IMが以下引用の文書を送付してきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 貴殿及び通知人(姉のこと)の父A氏が、平成28年8月x日にお亡くなりになったことに伴い、貴殿においてA氏の準確定申告の手続きをおこなわれた事と存じます。
つきましては、所得税法施行令第263条2項及び3項に基づき、同書類を通知人に対して開示していただきますよう、お願いいたします。
併せまして、A氏の不動産に関する資料及びこれに関する費用等につきましても、賃料とともにお知らせいただきたく、お願いいたします。
この点につきましては、通知人といたしましても手を尽くしましたが、A氏の遺産に属する不動産の賃料及びこれに関する費用等の詳細を知ることができず、通知人の確定申告に関して支障が出ています。
同不動産がA氏の遺産に属するものか否かにつきましては、貴殿に言い分もあるかと存じますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ この文書で、『同不動産がA氏の遺産に属する......貴殿に言い分もあるかと』については、父のアパートの建物部分の所有権は、既に、私及び養女である私の妻、孫養子である私の長男、次男の4人の共有物として所有権移転済みであり、父の持分とはなっていないということを過去、通知していることへの反論だと思います。
私からの反論文書としては、弁護士IMの怠慢も含め糾弾する文書を送付したいと考えています。
このL総合法律事務所は、被害者を装い、依頼人に都合が悪い過去の関連事件については全く知らないと、とぼけて主張を繰り返してくる、少し左がかったことで有名な法律事務所です。
従って半年前に、”さっさと公平中立な家庭裁判所に遺産分割協議を申し立てて下さい”とお願い文書を送付していますが、全く何もせず放置の状態だった、これからも放置を決め込むものと推察しています。
「『通知人として手を尽くしましたが』について、どんな事に手を尽くしたのか?
の詳細をご連絡ください。
私から10通以上の父の所得税住民税老人ホーム介護費固定資産税葬儀代埋葬費の法定相続割合1/6の負担を求める文書に何ら返答もせず、支払いもせず放置していたこと、税務署にも税理士にも何ら連絡していないこと、」 これ以外に何か、指摘する事項はありますでしょうか?

以下ベストアンサー

トラブルの元になるので、そのまま放置でよいと思います。
税務署に問合わせて申告するのはお姉さんの義務です。
また税務署は弁護士からの問い合せには全く回答をしないと思います。
裁判所からの問合せにも回答しないぐらいですから。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111713219512017-03-06 06:58:58